保護猫カフェとコラボすることになりました(1)

2021年9月6日

こんにちは、タイトルの通り保護猫カフェと
コラボすることになりました。

本日はその事について書いていきます。

保護猫との出会い

私は東京都板橋区に住んでいて保護猫の
里親として黒猫と暮らしています。

ウチに来てくれた猫は板橋区内で運営している
里親募集型保護猫カフェのCAT’S INN TOKYO
と言う保護猫カフェで出会いました。

https://cats-inn.tokyo

先代の猫が他界して1年半ほど経った頃に
猫と触れ合いたくなりネットで猫カフェを
検索してこのお店の存在を知りました。

ホームページによると店にいる保護猫は里親を
募集しているとの事だったので里親になること
も考えながら仔猫の写真を眺めていました。

その時はちょうど仔猫のシーズンで思い出す
だけでも10匹くらいの仔猫がホームページに
紹介されていました。

その仔猫たちの中で黒猫3兄妹がいて
そのうちの1匹に先代猫の面影を感じ
即予約をして会いに行きました。

会ってみると目当ての猫は想像以上に先代猫の
面影があり私たちにもすぐに懐いてくれたので
その場で里親の申し込みをしました。

それが今の猫との出会いです。

黒猫のあんこ

猫カフェではどの仔にも仮の名前が
つけられています。

黒猫3兄弟はそれぞれ
[おはぎ♀・ぼたもち♂・あんころもち♀]
という名前で3匹合わせて[おはぎちゃんズ]
というユニット名が付いてました。

その[おはぎちゃんズ]の中で一番小柄で
おっとりしていた[あんころもち]を
家族として迎え入れる事にしました。

保護猫たちの名前は引取り時に里親によって
名付け直す事が多いのですが仮の名前のまま
にする人もいます。

ウチの場合は和風の名前が良かったので
「あんころもち]から少し呼びやすく
[あんこ]と名付けました。

今では名前を呼ぶと尻尾で返事をします(笑)

↑箱に入って満足する[あんこ](笑)

初めて会った時の[あんこ]

CAT’S INN TOKYO

あんこと出会うきっかけになった
CAT’S INN TOKYO(以後CITと記)は
親しみやすくおしゃれな空間で
営業しています。

猫と触れ合う以外に猫関連のグッズ販売も
していてグッズ関係を購入することでも
保護猫活動の支援になっています。

またCITは保護猫活動を通して地域貢献にも
力を入れていてその活動を見ていると「地元
を良くしたい!」という情熱を感じます。

そんなCITには里親の家族会というものが
ありFacebookでグループも組まれています。

そのFBグループに[あんこ]をモチーフに
したイラスト作品を投稿したところCITから
コラボレーションしてみませんかとお声かけ
頂きました。

これも[あんこ]が繋いでくれた不思議な
ご縁なので微力ながらコラボさせて頂くことに
しました。

クリエイティブ活動で貢献

具体的な活動については都度このブログで
紹介していきますが概要としてはデザインや
イラストなどのクリエイティブ活動でCITの
商品開発のお手伝いをします。

これは私にとっても保護猫活動と地域貢献の
支援をすると同時に作品の露出機会が増える
ので良いことだと考えています。

CITはじめ関わる全てが良くなるとイイなと
思います!

では長くなったので本日はこの辺で。
(続く・・・)