NFTはじめてみました!

こんにちは、今日は最近クリエイターの間で
話題になっているNFTをはじめてみたので
その事について書いていきます。

あくまでも私の体験談がメインなのでNFTの
詳細を知りたい方は別途ググってください
(笑)

NFTってなに?

NFTとはNon-Fungible Token
(ノンファンジブルトークン)の略で
直訳すると非代替性トークンと言います。

と聞いてもピンとこないのですが簡単に言うと
偽造できないデジタルデータの事を言います。

これまでデジタルデータは容易に複製ができる
ことから量産などに都合が良く、展開がしやす
かったのですが、その反面オリジナルの価値が
下がる傾向にありました。

NFTではそのデジタルデータに仮想通貨で
使われるブロックチェーン技術を組み合わ
せて唯一無二の価値を付加し証明すること
ができます。

以下ざっくり私の解釈を図解してみます。

手描きのアート作品

作者が手描きで制作した作品は1点しか存在
しないのでオリジナルとして価値が高い

デジタルアート作品

同じクオリティで複製できるので展開に適して
いるが1点ものとしての価値は低い。

NFTアート作品

NFT化とはデジタルアートにオリジナルの
サインを入れるようなもので唯一無二で
あることが証明でき1点ものとして価値が
高くなる。

NFT作品の売買

以上デジタルアートをNFT化することで
付加価値が付き販売しやすくなります。

最近の例では、小学生が夏休みの宿題で
制作したドットアートをオークション
サイトに出品した所380万円の値段が
ついたとか、比較的に無名なデジタル
アーティストBeepl氏の作品が75億円で
落札されたとか、夢のある話を聞きます。

当然売れないことも多いのでしょうが
デジタル作品をメインに作成している
私には相性が良いように思います。

意外とハードルが高かった

NFTのことはJ-WAVEのSTEP ONEと言う
ラジオ番組で紹介されていたのを聴いて知った
のですが、その時のゲストが「気軽に初めて
みましょう!」と言っていたので簡単に
できるのかな?と思っていました。

そして実際に調べてみると、暗号資産が
必要だったり時価の手数料がかかってきたり
気軽じゃない側面もありました。

これまで[石橋を叩いて壊して渡らない]
ことが多かった私なのですが、
近年は[とにかく行動を起こす!]ことを
モットーとしているので、とにかくやって
みることにしました。

以下、簡単に手順をまとめてみます。

NFT出品までのフロー

❶日本円を暗号資産にする
NFTの取引が暗号資産のため暗号資産取引所
で両替します。

❷METAMASKのアカウントを作る
今後OpenSeaと言うWebマーケットで売買
するための専用Web財布です。

❸METAMASKに入金する
❶で両替した暗号資産を入金します。

❹OpenSeaに登録する
世界最大のNFTマーケットである
OpenSeaに登録します。

❺OpenSeaサイトで作品をNFT化
手順にそってデジタルアートを
NFT化します。

❻OpenSeaマーケットに出品する
初出品時に時価の手数料が発生します。

ざっとこんな感じです。

それぞれのパートについてもう少し詳しく
説明したいのですが今日は長くなるので
今回はこの辺にしておきます。

残りは次回以降説明を続けていきたいと
思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では本日はこの辺で。
良い週末をお過ごしください!