保護猫カフェとコラボすることになりました(9)

こんにちは、今日は保護猫カフェの
CAT’S INN TOKYOさん(以後CIT記)との
コラボ活動について書いていきます。

クラウドファンディングの結果

昨年末にCITがクラウドファンディングで
支援を募りました。

結果は目標金額2,990,000円に対して
75%の2,243,444円の支援が集まり
ました。

目標には少し足りないのですが、
支援者の善意でここまで集まったのは
凄いことだと思います。

↓関連記事はコチラ
https://h-five5.com/post-1290/

そして返礼品で商品化した年末のコーヒー
に続きマグカップが完成したので製作過程の
話をして行こうと思います。

↓コーヒーの記事はコチラ
https://h-five5.com/post-1392/

原画への思い

↑まず上のイラストが原画になります。

CITの卒業生である【あんころもち】が
VIVAコーヒーのカウンターで
コーヒークリエイターとしてコーヒを
いれています。

帽子とTシャツはCITのイメージカラーで
ある水色でTシャツの胸にはCIT、帽子には
VIVAコーヒのロゴが入っています。

背景はVIVAコーヒーの象徴的デザインである
ヘリンボーン貼り壁面とカウンター。

この壁面、木材を使いコーヒーの深煎りから
浅煎りまでをグラデーションで表現している
と言うこだわりのデザインでした。

器は当然ワイングラス!
VIVAコーヒーといえばワイングラスです。

ワイングラスで飲むVIVAさんのコーヒーは
最高に美味しいです。

そんなCITとVIVAコーヒーの雰囲気を
感じて欲しいなとの思いで描いたイラスト
になります。

↑外壁もこだわりのデザインになっています。

試作は大切

イラストが決まったのでマグカップを製品化
するためにまずは試作から始めます。

↑これが最初の試作になります。

予想したものより線が太く暗く沈んだイメージ
になってます。

これでは楽しくコーヒーを飲めないなぁ・・・
と思い明るさを調整することにしました。

↑全体的に20%明度をあげたので明るくは
なったのですが暗い印象は変わりません・・・

あと線が太いのも気になって原画を描き直す
事にしました。

↑描き直したイラストです。

全体的に色を淡くして背景のヘリンボーンの
線を細くしました。

↑そして出来た試作です。

背景の暗さは大分落ち着いたのですが
Tシャツロゴなど線がにじんでいます・・・

ここで改めて工場に問い合わせると陶器に印刷
するのは素材的にインクを吸い込まないので
インクの逃げ場がなく、線は太く、色は濃い色
が強く出てくる傾向にあると言う事でした。

ならば陶器印刷用の原画を作るしか無いと言う
ことでまたまた修正です。

↑3回目の修正イラストです。

色はより淡く線はより細く表現はよりシンプル
にしました。

Tシャツなどはかなりスッキリしてます。

黒猫に関してはもはやロシアンブルーなのかも
(笑)

↑4回目の試作がコレです。
最初の試作からするとかなり良くなりました。

しかしココで終わらないのが我々のコラボ
チームです。

帽子のロゴや目や鼻のハイライト、左下の
クレジットがまだしっくり来ないので、
最終入稿で微修正を入れます。

↑最終入稿で仕上げたのがこのイラストです。

1回目のモノから比べるとかなり変わって
います・・・


↑そして出来上がった製品が冒頭の写真と
この写真です。

製品にすると最初のイラストに近づいていて
不思議ですが、そこは狙い通りです。

こだわった分よくなった

印刷する素材により色調が変わる事も、完全に
色を合わせることも無理なのは知っていました
が陶器への印刷がこんなに濃くなるとは知りま
せんでした。

何事も経験です、勉強になりました。

そしてこだわって取り組んだので良い製品に
なったと思います。

きっと返礼品を受け取った方も楽しくコーヒー
を飲んでくれると思います(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では本日はこの辺で。
寒さに負けず元気に過ごしましょう!