保護猫カフェとコラボすることになりました(14)

2022年7月26日

こんにちは、今日は前回から記事にしている
壁画編の続きを書いていきます。

前回記事と関係記事はコチラ↓
https://h-five5.com/post-1663/
https://h-five5.com/post-1578/

まずは下描きの確認

前回の記事では背景色の塗装とチョークによる
下描きまで進め、1度冷静に見直せるように
作業を1日あけました。

作業再開のこの日は、まず現場に行き下描きの
チェックをします。

原画と比べ歪みがないか変なところがないか
遠くから見たり、横から見たり。

特に入口手前からの見え方に注意しながら
確認します。

特に気になる所も無かったので、いよいよ
塗料を使い作画をする事にします。

輪郭線を描いていく

前回も触れましたがハケや筆、塗料の扱いには
慣れが必要なので少しの緊張が走りますが、
思い切って描いていくことにしました。

入口側から下描きにそって筆を入れていきます

最初に使ったのは細めの平筆だったのですが、
どうも線が均一に描けないので細めの丸筆に
持ち替えました。

と言うのも塗料が筆の太さより厚く乗るので
線が太く表現されるのです。

顔周りの細かい描写にいたっては面相筆をつか
うほど繊細でした・・・

まさかこのサイズの輪郭線で面相筆を使うとは
思いませんでした。

チョーク下描きの段階では輪郭線を1日で終わ
らせたいなぁと思ってましたが、そんなに甘く
なくこの日はここまでしか出来ませんでした。

輪郭線2日目

輪郭線2日目、続きを描いていきます。


気をつけていたのは壁画作成中も店舗はOpen
しているので、途中の状態でも可愛く見える様
にすること。

なので普段は目のハイライトなどは最後に入れ
るのですが、今回は最初からハイライトを表現
します。
(ハイライトは最後に描き直す予定です)

輪郭線2日目はここまでです。

いつ雨が降ってチョーク下描きが消えてもいい
ように顔の柄まで描きあげました。

多少気になる所はあるのですが後からいくらで
も修正が出来るのでひとまず進めていきます。

雨予報が出ました

塗料を使った作業を始めて3日目。
翌日から雨予報が出たのでこの日は行ける所ま
で頑張る覚悟で挑みました。

この日はガラ猫の身体に色を乗せていきました

この色塗りから輪郭線の修正もしながら進める
ので予想より時間がかかります。

ベタ塗りも下地が影響しないように重ね塗りが
必要になり気力と体力が吸われて行きます。

この日は朝から日没以降まで作業してここまで
進めました。

ライトアップされて良い味出てますね(笑)

作業はいつも8時間から9時間行っているので
すが、ずっとしゃがみっぱなしなので足腰が
かなり痛くなります・・・

なので翌日からの雨予報は身体にとっては
恵の雨になります。

この壁画、塗料と筆の扱いにも慣れて技術的
問題はもう心配なくなりましたが体力的な所
が心配になってきました(笑)

完成まで膝がもつのかどうか・・・

下描きから数えて丸4日。
完成まで半分くらい作業が残っています。

幸い2日間の雨予報。
私は一旦身体を休めることにしました(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では今日はこの辺で。
GW後半、楽しんで行きましょう!